AUP及びその他アシュアランスサービス


合意された手続業務(Agreed-upon-procedure、以下、AUP)とは、クライアントの要求する事項に対して手続きを実施し、当該実施結果を報告する業務です(日本公認会計士協会監査・保証実務委員会 実務指針第 92 号)。会計監査では、財務諸表の適正性に対する意見を表明するのに対し、AUPは合意された手続きとその結果のみを報告するという特徴を有しており、下記のケースで利用されることが多くございます。

・コンフォートレターに対する過年度の財務諸表及び非監査項目
・総合型企業年金基金における対象項目
・各種契約(ライセンス契約等)における指標

当監査法人では豊富な経験に基づき効率的にAUPを実施することにより、下記の事項のサポートを行います。

(1) 重要事項に係る手続の代替
(2) 外部の第三者の検証・確認による誤謬や不正の防止
(3) 専門家の検証・確認による信頼度向上

事業内容

監査


法定監査・任意監査・レビュー等、ご対応いたします。

アドバイザリー


DD、アドバイザリー・コンサルティングのご提供

税務


税務に関するあらゆる悩みにお答えいたします。

Company

当法人の情報です。法人概要・アクセス等

法人情報

Partner

当法人のエキスパートのご紹介

パートナー

Recruit

募集要項とメンバー紹介

採用情報

お電話でのお問い合わせ


赤坂有限責任監査法人

TEL 03-6804-6748

代表社員 池田勉

株式会社 赤坂国際会計

TEL 03-6804-6748

代表取締役 黒崎 知岳 / 山本 顕三

赤坂税理士法人

TEL 03-3470-3460

代表社員 北林 義成

メールでのお問い合わせ


監査、会計、税務に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ